ユタ州ソルトレイクシティーに着きました。


Red Iguanaという名前のレストラン。
ヒスパニック系の人達の溜まり場のようです。

町の中を貨物列車が走っています。
長くてゆっくり走っているので、中々遮断機が上がりません。

車のブレーキを修理しました。
いつも行く日本食料品店の裏のペルー人の経営です。
少し怪しい雰囲気ですが、パーツは自分で調達なので低料金です。

20年近く通ったビル・デイビスの店がついに今年、廃業することになりました。
ビル・デイビスは、今年の6月で88歳。
第二次世界大戦のノルマンディー上陸作戦の際、オマハビーチで戦って生き残った人です。
戦後、日本に来たときに飲んだワカメスープが気に入ったそうで、何度もお土産に持って行きました。

以前は何日もその町に泊り込んで、色々な業者の所を回ったり、何日も通ったりしていましたが、
町によってはただ通過するだけになりました。
ソルトレイクシティーも次回から通過するだけになりました。残念なことです。


ビル・デイビスです。
このカウンターから奥を見せてもらうのに5年かかりました。

戻る  トップページへ